MENU CLOSE

多様な農業体験・食育を推進します

食育の推進事業(とうきょう元気農場)

東京都は、都心部の学校給食に東京産農産物を供給するため、平成23年4月に八王子市内の都有地を活用して「とうきょう元気農場」を開設しました。

農場では、地元八王子市のJAや農業者、NPO法人などの協力により、農産物を生産し、農地の少ない都心部の小中学校の給食を中心に供給しています。

また、子どもたちの食育を推進するため「農場体験見学会」を開催し、生産現場ならではの食育を実施しています。

令和4年度農場体験見学会の募集について【募集終了】

「とうきょう元気農場」では、農場産の農産物供給対象地区(現在16区)である小中学校や食育の推進に関わる都内の団体などを対象に農場体験見学会を開催しています。詳細は以下のお知らせをご覧ください。

とうきょう元気農場だよりの発行について

当事務所では、「とうきょう元気農場」や体験見学会の様子を知っていただく『とうきょう元気農場だより』を発行しています。ぜひご覧ください。